本文へジャンプ

トピックスTopics

第47回VE全国大会でVE経営者賞とVE活動優秀賞をW受賞しました

平成26年10月28日(火)〜29日(水)に第47回VE全国大会(主催:公益社団法人日本バリュー・エンジニアリング協会)で弊社代表取締役会長 村橋 元がVE経営者賞、弊社株式会社ユニオンがVE活動優秀賞を受賞しました。

2002年から弊社のVE活動が評価された結果であり、改めて、今まで以上にVEを積極的に活用し、「社会資本整備の価値向上」に努める所存です。


VE経営者賞

VE経営者賞とは、永年にわたってVE活動を指導・推進され、顕著な成果を上げた経営者や会社役員などに贈られる賞でこれまでに25名の方が受賞されています。

■第47回VE全国大会 プログラムガイドブックより
VEの信奉者であり、社長時代の2002年から全社員にVEリーダー(VEL)資格取得を推奨。現在では村橋氏をはじめ全社員の80%以上がVEL資格を有し、前者を挙げてVEに取り組んでいる。2007年7月から2012年6月までの5年間、中部支部(現・西日本支部東海地区)の運営委員としてVEの普及活動と会員拡大にも尽力。


VE活動優秀賞

VE活動優秀賞とは、大企業のみならず、特に中堅企業におけるVE活動の促進・活性化と経常的なVE活動を展開する動機付けをはかるために設けられた賞です。活発なVE活動を行い、その活動が企業経営に大きな貢献をした企業や事業部門に授与される賞です。受賞にあたっては、取締役社長高田が頂きました。

■第47回VE全国大会 プログラムガイドブックより
2002年9月、現会長が『全社をあげてVEに取り組む』を宣言。経営方針の一つにVEを位置づけ、トップダウンによる全社的な活動を行っている。経営層や管理職、事務職員にいたるまで、全社員がVELの資格取得を奨励。現在では全社員の80%以上がVE技術に精通した有資格者である。社内の一角にVEコーナーを設け、過去の設計業務の成果物や社内VE活動の資料を閲覧できるようにしている。2014年からは経営課題をテーマに社内VEを全部門で実施している。


VE活動優秀賞受賞報告

VE活動優秀賞の受賞報告を取締役設計部長でVE推進室顧問豊田政幸(VES・技術士)がおこないました。弊社にVEを導入した経緯、試行的な適用から始まり、VE研修、設計VE業務での実務経験から、現在のVE教育の内製、経営課題にVEを適用している状況及び今後のVEコンサルタントとしての取り組みについて説明しました。


岐阜新聞で受賞の様子が報道されました


2014年10月29日(水)岐阜新聞6面掲載

会社行事ページトップへ戻る