本文へジャンプ

トピックスTopics

「事業継続計画(BCP)」をキックオフしました

平成27年12月11日(金)、全体会議において、高田取締役社長が「事業継続計画(BCP Business Continuity Planning)」のキックオフを宣言しました。

「事業継続計画(BCP)」とは、企業が自然災害や事故等の緊急事態に遭遇した場合において、事業資産の損害を最小限にとどめつつ、中核となる事業の継続あるいは早期復旧を可能とするために、平常時におこなうべき活動や緊急時における事業継続のための方法、手段等を取り決めておく計画のことです。

弊社では、社会資本整備の一翼を担う建設コンサルタントとして、また企業の社会的責任(CSR)の一環として「事業継続計画(BCP)」に積極的に取組む必要があると考えています。


弊社「事業継続計画(BCP)」の基本方針は以下の通りです。
  ①社員・その他関係者の生命・身体の安全の最優先
  ②二次災害の発生防止、地域・関係者への配慮を確実に実施
  ③地域の建設コンサルタントとしての救助、復旧活動への尽力
  ④関係先の復旧の支援
 具体的な施策として、マニュアルの策定、安否確認システムの導入、本社以外でのデータバックアップサーバの設置を実施しました。


ユニオンは、「事業継続計画(BCP)」を継続的に改善していくことで事業継続力を高め、相当な被害を受けた場合においても経営を存続する努力を尽くす所存です。

会社行事ページトップへ戻る